• トップ
  • 懐中時計チェーン
  • 英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年
英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年

英国アンティーク アルバートチェーン ゴールド 両面装飾フォブ 極太65g 純銀 懐中時計 エドワード期バーミンガム1910年

英国純銀製、懐中時計用のアルバートチェーンのご紹介です。
チェーンはエドワード(1901〜1910年)時代
1900年初期の古いアンティーク品で
純銀を示すライオンパサントの刻印がチェーンに刻まれ
センターに向けて太くなっている現行品には無い
アンティーク特有のグラジュエートチェーンです。
最大の太さは約1.1cm程も有る極太チェーンで
総重量は65.3gとシングルタイプとしては
見事に重量感のある重厚なチェーンです。

フォブは1910年バーミンガムで造られた
両面装飾によるカットが素晴らしく
細部に彫金細工が施され
センター部分にはローズゴールドとシルバーが
使用された豪華版
チェーンの太さに相応しい大振りの
エドワード期ならではのスタイルのある装飾品です。

英国純銀を示すアッセイオフィス、ディトレター、
メーカー等の全刻印が各パーツに刻まれております。

手触りも滑らかでとてもスムーズ
時を経た純銀ならではの渋い光沢感
クラシカルで風格のあるアルバートチェーンです。
この機会に豪華な英国当時物のコレクションとして如何でしょうか


■サイズ ...................長さ約29cm、サブ約5cm、クリップ約2.4cm,、リング幅約0.7〜1.1cm
■フォブ.......................約4.4×3cm
■重さ..........................65.3g
■素材.........................Solid Silver
■ホールマーク........各チェーンリンクにライオンパサント、クリップ:ライオン..E.W    TBAR:ライオン、i
                               フォブ:アンカー、ライオン、l (一部摩耗により読み取り不可)
■コンディション........アンティーク品につき経年によるスレ、小傷、黒ずみ等若干有りますがクリップも作動し良好美品です。
  
   *細かな細工のアンティーク/ビンテージ品は見落としが有る場合が御座いますので画像をご確認下さい。
 
価格 : 53,500円(税込)
数量